2021年4月より波多野菜央がインタビュアーを担当させていただきました J:COMチャンネルで放送中の番組「北九州人図鑑」は 2021年12月をもちまして番組を終了いたしました。放送中は北九州のさまざまなフィールドで活躍する人たちの人となりに触れながら、緊張とワクワク、波多野菜央らしくハッピー全開で担当させていただきました!出演していただいたゲストの皆様、J:COM関係者の皆様ありがとうございました。

11月1日~15日放送第107回 堀川再生の会五平太代表 中村恭子様

堀川は、昔は「宝川」と呼ばれ、流域住民は大切にしていました。米作りの用水だけでなく、飲み水や川船による水運にも使われる「宝物」のような川だったかため人々はそう呼びました。ところが、昭和に入ると川がゴミ捨て場になり、魚も住めないヘドロだらけの川に変貌しました。そこで、水の流れる、魚の住める川に再生したいと、中村さんは堀川再生の会・五平太を設立。かつての「宝物」を取り戻そうと、地域の住民や小学校と連携しながら日々活動を行っています。

10月16日~31日放送第106回 若松恵比須神社宮司 谷 洋平様

若松の方から「十日ゑびす祭」や「おえべっさん」の祭りで知られる若松恵比須神社。若戸大橋のすぐそばにありますが、若戸大橋とは深い関わりがあるそうなんです。また、ご出身は福岡市、そして製薬会社に務められていた谷さんは一体どういう経緯で宮司となられたのでしょうか?若松恵比須神社の宮司としてのこれからについてお話しを伺いました。

10月1日~15日放送第105回 北九州市市民文化スポーツ局 三浦隆宏様

JCOM 北九州人図鑑 第105回 三浦隆宏様 北九州市 市民文化スポーツ局スポーツ担当理事 北九州の方ならまだ記憶に新しい2019年ラグビーワールドカップ強豪ウェールズのキャンプ地に北九州が選ばれ街全体が真っ赤に染まったあの光景。超満員のミクニスタジアムに北九州の人々が歌うウェールズ国歌が響きわたりました。北九州から誘致のお願いに行った三浦さん一行を待ち受けていたのは広大な土地と減圧調整のできる最新の設備。それを目の当たりに意気消沈の勧誘チーム。でもあきらめることなく交渉を繰り返しなんとか北九州まで視察に来てもらったが北九州の施設に全く興味なしのウェールズ視察団、しかし新門司球技場へ案内した時にチームマネージャーのアラン・フィリップの顔色が変わった。「ここの芝は誰が管理している。ここに連れて来てくれ!」恐る恐る来た芝管理者にアランは? そしてその足で訪れた本城陸上競技場では??さらに、ウェールズから出された宿題「スタジアムを満員にしろ」「街をチームカラーの赤に染めろ」えっ一体どうやって?公開練習当日ウェールズ国歌で歓迎のはずが歌う許可がおりてない!! いったいどうする??そんな逆境に真っ向から挑み、ウェールズ関係者からの信頼を勝ち取り、誘致に成功した秘策とは!?今だから話せる逆転劇の舞台裏に波多野菜央挑みます。

9月16日~30日放送第104回株式会社グローバルマーケット社長大鶴信二様

八幡西区陣原に本社を置く不動産会社、株式会社グローバルマーケット。不動産会社に入社された後、一から起業されたそうですが、そこには苦労もあったと大鶴さんは語ります。今年の2月にはプロフットサルチーム「ボルクバレット北九州」の代表となり、様々な事業も手掛けられる大鶴さん。グローバルマーケットのこれからについてお話しをお伺いしていきます。

9月1日~15日放送第103回 株式会社SAKU 代表取締役 齊藤久美様

PON Q PON オーナーでもあり経営コンサルティングの事業やセミナーの実施、グルテンフリーのお菓子の製造販売と多岐に渡って活躍される齊藤さん。お菓子作りには北九州発祥の「ポン菓子機」を用い菓子の製造をされています。自身が「小麦アレルギー」になったことにより、菓子の原料を大幅に変更するなど、苦労もあったといいます。食事で健康をという熱い思いについて斎藤さんにお話しをお伺いしていきます。

8月16日~31日放送第102回 株式会社資さん 代表取締役社長 佐藤崇史様

学生時代は、アメリカンフットボールに熱中。高校・大学・社会人と選手生活を続けた後、ソニーやユニクロを展開するファーストリテイリング社を経て北九州のソウルフードで知られる「資さん」 の代表取締役社長へ就任。社長就任の話が来た際、店舗を回って「味もサービスも本物」と確信。資さんの未来を見据えて転身を決意した佐藤さんの熱い思いを資さんうどん大好き「資さんシンガーソングライター」の波多野菜央が伺っていきます。

8月1日~15日放送第101回 株式会社 山吹 代表取締役 凪 晋孝 様

北九州の練り物の代表「ちんぴら」でもお馴染み 明治15年創業の蒲鉾専門店「山吹」。「石うす摺り」という伝統的な製法を守りながら製造しています。御影石の石臼を使っており、空気を含んだふっくらとした口当たりの良さが特徴と話す凪さん。核家族化や高齢化により一家族あたりの、練り製品消費量は年々減少傾向にあり、さらに女性の社会進出やライフスタイルの変化により市場は益々惣菜化・簡便化を迫られる中、新たな戦略を打ち出す「山吹」に迫ります。『「ちんぴら」出してるんなら「かつあげ」も出したらいい』というパワーワードもいただきました。試食で出された商品を全部一人で食べたという逸話を残した回でもありました。えっ? 誰が?って 内緒という事に。

7月16日~31日放送第100回 北橋健治北九州市市長

1986年に衆議院議員に初当選され、以降は、民社党大蔵部会長、大蔵政務次官、衆議院環境委員長などを歴任された経歴をお持ちの北九州市長 北橋健治さんに波多野菜央がお話しをお聞きしていきます。北橋市長の幼少期のお話しから、政治家を目指すこととなった理由、コロナ禍における北九州市の取り組み、北橋市長のプライベートの話までたっぷりお届けします。普段の厳しいお顔からニッコリ優しい笑顔までそしてたくさんの貴重なお話までしっかり引き出せた波多野菜央素晴らしいです。関係者の皆様も「こんなににこやかにたくさんお話しされるのは珍しいです。」とおっしゃられておりました。そしてカメラが回っていないところでは「作曲はいつされるのですか?」など波多野菜央にも多くの質問をしてくださって収録終了後は「頑張ってくださいね」と自ら肘タッチを!番組コンセプト ゲストの方の人となりにふれるトーク番組、その使命と責任を果たしてくれました。また市長の懐の深さ、アートや芸術に対する愛情を図り知ることができた貴重な回でした。「波多野菜央 さんへ」と市長自らがセレクトしていただいた杉田久女の本やアートや美術館などを紹介した本をいただきました。3rd ALのコンセプトにも非常に関係深いセレクトに私も「鋭い!」と感服いたしました。収録時に市長を「師匠!」と呼んでしまい大爆笑を呼んだシーンはカットされておりました。残念・・いやホット一安心です。

7月1日~15日放送 第99回西日本新聞社執行役員北九州本社代表甲木正子様

 

北九州出身。1988年に西日本新聞へ入社後、東京支社をはじめ友好紙である韓国・釜山日報に派遣記者として駐在。帰国後は、子ども向け新聞「もの知りこどもタイムズ」の編集に携わるなどし今年の6月から北九州本社代表に就任。北九州本社では昨年10月から北九州の街の魅力をお伝えするのが目的でラジオ番組「ファンファン北九州」の放送も開始。全国どこからでも聴けるようにPodcastやVoicyでの配信も行うなど、新たな新聞社としての価値を創造するなど活躍中。本番前の打ち合わせでも大人のガールズトークで大盛り上がり。その勢いのまま本番でも貴重なお話を伺えました。

6月16日~30日放送 第98回ゲスト有限会社岸川代表取締役 岸川晃治 様

今回のゲストは、北九州で飲食業や介護事業を行う、有限会社 岸川 代表取締役 岸川晃治さん。地元北九州で「テナント募集」の看板との出会いをきっかけに起業されることとなったそうです。様々な事業を通して成長する「岸川」のこれからについて、お話しを伺いました。

6月1日~15日放送第97回ゲスト株式会社東筑軒代表取締役社長 佐竹真人様

今回のゲストは、折尾名物「かしわめし弁当」でも有名、八幡西区折尾に本社を置く、株式会社 東筑軒 代表取締役社長の佐竹真人さん。大学を卒業し、アパレル業界を経て、当時お父様が社長を務める東筑軒へ転職されたそうです。2021年7月に、創業100周年を迎える東筑軒。ですが、ここ最近のコロナ禍で苦労もあったといいます。これからに向けての熱い思いについてお話しを伺いました。

5月16日~31日放送第96回ゲスト浄土真宗本願寺派永明寺住職 松﨑智海様

今回のゲストは法曹界のインフルエンサー、バズるお寺の標語約3万人のフォロワーを持つ八幡東区川淵町にある浄土真宗本願寺派 永明寺 住職の松﨑智海さん。教員を経て住職となった今、昔ほどお寺の賑わいが少なくなったと語ります。TwitterやYoutube配信の活用、様々なイベントを開催し、誰でも気軽に立ち寄れるお寺を目指すという思いについて伺いました。初めての執筆本「だれでもわかるゆる仏教入門」にも注目。

5月1日~15日放送第95回ゲスト 落語家 橘家文太 様

波多野菜央がインタビュアーを務める J:COM 番組「北九州人図鑑」第95回 今回のゲストは、地元である北九州で活動中の落語家 橘家文太さん。上京し、たまたま寄席で見た落語がきっかけで落語家を目指され、「前座」の下積み時代を経て2020年に「二ツ目」となったそうです。寄席のない北九州ですが、落語の力で地元を盛り上げたいという熱い思いについて伺いました。なんと波多野菜央が落語の所作に挑戦!北九州人の二人がすするといえば蕎麦でなく資さんうどん!

4月16日~30日放送第94回ゲスト 岡垣町町長 門司晋 様

ダンディで優しい門司晋町長 収録場所の岡垣町観光ステーション「北斗七星」は、シーズンによっては世界でも珍しい「北斗の水くみ」が見られるレアな場所。 青い海と自然豊かな岡垣町にぜひ遊びにお越しください。

 

4月1日~30日放送 第93回ゲスト 公益社団法人ひびき青年会議所 第50代理事長 梅田福太郎 様 記念すべき波多野菜央インタビュアー初回、緊張の中梅田理事長の柔らかな人柄に救われました。